第1回:恋愛を学ぼう


はじめまして。
叶 真翔(かのう まこと)です。

これから、「キャバクラ恋愛論」を
書いていきます。

このタイトルだと、
「キャバクラの綺麗なお姉さんを口説いてヤッちゃおう。」
という内容だと思われる人が多いでしょうが、
ちょっと、違います。

彼女を作るためのモテ技を、
キャバクラという場所を利用して
語ろうというものです。

ただ、
キャバクラだけで通用する恋愛論でなく、
一般的な状況でも通用する内容です。

分かり易く、
ちょっとおもしろく語れるようにするために
キャバクラを選びました。

キャバクラに通っている人、
キャバクラに通ってみようかな、と思う人、
キャバクラに通うつもりなんてない人でも、
価値のある内容にしたいと考えています。

では、なぜキャバクラなの?

お答えします。

キャバクラは、恋愛の修羅場だからです。
お~、コワッ!

恋愛論を語る上で、修羅場ほど、
理解しやすいものはありません。

修羅場では、
一般的な状況を、ぎゅーっと、
短縮したような形になります。

男性は、
お金がかかりますからね。
モタモタしてられません。

ゆっくりゆっくり
口説いた方がいいのですが、
気持ちの余裕が持てなくなります。
大金!はたいてますから…

職場や学校の異性を好きになっても、
仕事関係や友達関係を考えて、
告白できないって事ないですか?

キャバクラは、
そういう心配はありません。

初めていったお店なら、
誰も知らない人ばかりです。

思いっきり告白して、撃沈しても、
そのあと、そのお店に行かなければ、
無かったことに出来ます。
便利です。

そんな恋愛の場がキャバクラです。
悲しいかな、疑似恋愛とも言いますが…

疑似恋愛で終わらせないために、
しっかり勉強してください。

キャバクラでキャスト(接客している女性)を
口説き落とせれば大したものですが、
口説き落とせなくても、
たっぷり恋愛勉強になります。

キャバクラの授業料は高いです。
でも、それだけ真剣になり、学ぶところは多いです。

男性心理・女性心理を学び、
あなたも恋愛の達人を目指してください。

今日は、ここまで!

著者:叶 真翔